読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこすけのはらぺこ日記

いつからかわからないくらい前から、私のそばにこのねこすけがいました。ねこすけは私、ひつじさんは夫がモデルになっています(実際の夫はこんなに天然ではありませんが)2児の母で、子どもたちは通称ミニラーズ。兄けーちゃん、妹ちーちゃんの活躍もブログで紹介しております。パワフルです。すごく。

ドアにはロマンがある。そう思わない?🎶

図書館本 つれづれ日記

こんばんは✨ねこすけです。

私はいつもインスピレーションで図書館から本を借りてきます。

感覚人間だもの❤byなおこ

f:id:naoko-ushiki:20160928221849j:image

今回は世界のドアについての本を借りてきました。

主人には

何そのマニアックな本..

と一蹴されましたが、

私にとっては

ワクワクものの本なんですけどね。

 


f:id:naoko-ushiki:20160928222547j:image

例えばこんなドアあったら、ワクワクしません?


f:id:naoko-ushiki:20160928222714j:image

鍵穴装飾だってステキ❗


f:id:naoko-ushiki:20160928222740j:image

ラティスっぽいです。

上のところだけ開くから、ご近所さんとしゃべるのにちょうど良さそう。


f:id:naoko-ushiki:20160928222857j:image

個性派❗彫刻家が彫ったんでしょうか。

窓の曲線もなかなか味がありますよね。

絶対に世界で一つだけのドアです。


f:id:naoko-ushiki:20160928223124j:image

ちょっとアメリカンなかんじ。

階段は昇るの大変だけど、

この余裕のある玄関スペースがたまらないです。アイアン手すりもいいですね。

 

 

 

この本のなかでこんな文章があります。

 

現代のドアや玄関における創意と工夫の欠如を憂いた。最近の建築では、玄関はミニマルで、石や金属のスラブか透明の強化ガラスを使うのが主流だ。それ以外は、大量生産のパンチングメタルを使うくらいで、オリジナリティはないし、意図も感じられない。

 

そう思います。ウンウン

 

ドアは建築に出入りするためのものである。この機能的な目的な他に、ドアには魅力的で複雑なストーリーを秘めている。シンプル日常的なものもあれば、美しさ、権力、宗教色を強く主張しているものもある。

 

そう、ほんとに魅力的だと思います。ウンウン

 

文化様式と関わりのある扉もある。日本の茶室では、禅の教えに基づいて茶事が行われる。茶室の入り口はとても狭いので、中に入るにはお辞儀の姿勢をとらないといけないが、それは礼儀正しさと謙虚な態度を示している。中世の大聖堂の正面扉はとても壮大で、人が使うには大きすぎる程だが、これが神に祈りを捧げる建物相応しいスケールだと考えられた。

扉には、それぞれの視点から、その場所への敬意、畏怖、脅威、思想が表されているのだ。

 

ドアっておもしろい!!ウンウン

 

 

ドアから|д゚)チラッと見える部屋の中の風景も

どういう人が住んでいて

どういうものが好きで

どんな暮らしをしていて

みんな溶け合ってわかる空間ですよね。

玄関に四季を感じられるものを置くのも

玄関が大切ってことなんとなくみんながわかっているからだと思います。

 

 

とまぁ、

私は文章を書くのと伝えるのが下手なので、本の中の文をお借りしましたが、

ドアってほんとに物語があって私は好きなのです。

 

 

みなさんのうちの玄関はどんなドアですか?🌠

 

広告を非表示にする